野の花とネコ達の四季

花の写真と花を描いた小物、ネコ達の写真とネコをモデルに作った小物の紹介です。



朝夕、涼しくなって秋の気配ですが、朝顔をまだあちこちで見かけます。
結構、綺麗に咲いていて、まだまだ楽しめそうですね☆
エノコログサと混ざって咲いているところは、やはり秋を感じますね。

DSCF0053B_20090925221704.jpg

ブロック塀の隙間から伸びてきているのも、なかなかいい感じ♪
まっ白で素敵☆

DSCF0014 (3)B

こちらは、壁一面にツルが伸びて、たくさん咲いてます。
そして同じ壁のすぐ横を見ると・・・

DSCF0019 (7)B

なにかのつる草(名前がわかりません)の実が色付き始めてました。
もう少しすると、葉も色付き始めますね。た・の・し・み♪

DSCF0010 (4)B

違いがよくわからないのですが・・・、散歩のコースのなかで、いくつかの
フヨウとムクゲに出会いました☆
一番最初に出会った、白と赤のムクゲ。

DSCF0023 (3)B

DSCF0020 (3)B

同じお宅に咲いていた、ピンクと赤。
ピンクはとてもやわらかい感じの色合いで、うっとりと見入りました。
赤は眼の覚めるような真紅・・・思わず見惚れてしまいました。

DSCF0026 (2)B2

そして、家の近くまで戻ってきたら・・・真正面から出迎える感じで、
真白なムクゲに出会いました。いろいろ見た後だったけど、白はまた格別。

DSCF0109B.jpg

最後は、別の日に撮ったピンクのフヨウ。
とても大きな花で、花びらが透き通るような感じ・・・ため息の出る
美しさでした。
曇り空の多い今年の夏ですが、花たちは、美しく咲いていますね。
DSCF0047 (2)B

去年の秋?だったかな・・・山百合の球根を知人が持って来てくれて、
親切に、庭に植えてくれました。
さらに、途中で土を足してくれたり、支えの竹を持ってきてくれたり、
至れり尽くせり・・・無事、蕾をつけました。

DSCF0048B.jpg

次の日、手前の一つが咲きました☆
奥の蕾も開きかけています。こうゆう状態の蕾?初めて見ました。
やはり、庭に植えてあってこそですね!

DSCF0007 (5)B

さらに2日後、こんなに見事に咲きました♪
とっても大きな花です。直径25センチ位あります!!

毎日とっても暑いけれど、山百合の咲いているあたりは、なんか涼しそう♪
すぐ近くで、洗濯物を干しているとき、サーッと風が吹いて、涼しさとともに
とても良い香りが運ばれてきました。
百合は香りが強いので、切り花にして室内に飾ると、ちょっときつい感じも
しますが、庭だとちょうど良い感じ☆

まだ数日楽しめそうです。

菊の花にからんで朝顔が咲いていました。

ずいぶん涼しくなったけど、朝顔って結構、秋に
なっても咲いているものですね。

これは青紫と白が半分ずつで、ちょと面白い感じ!
DSCF0009 (4)
川原を自転車で走っていたら、キバナコスモスが
咲いていたので、撮ろうとしたらチョウチョが飛んで来て
ちょっといい感じ・・・。

DSCF0027 (2)
次の日、まだ残っていたヒマワリを撮りにいったら、
今度はハチがやって来ました。

DSCF0020.jpg
隣に咲いていたハンゴンソウも見たら
トンボが止まっている!!
これって偶然? たまたまみんな黄色い花でした。

 | HOME |  »