野の花とネコ達の四季

花の写真と花を描いた小物、ネコ達の写真とネコをモデルに作った小物の紹介です。


南天の白い花を見ると,子供の頃ままごとあそびを
したのを、思い出します。

この花を集めて、ご飯に見立て妹達と食べるまねを
したものでした。

その頃の家のまわりには、沢山の花が咲いていて
いつも花が遊び相手、花に囲まれたなかで一日を
すごし、とても幸せ・・・でした。
DSCF0003 (6)
目にするより先に、香りで気付く花のひとつクチナシ。

豊潤な香りにフト目を向けたら、清楚な感じの
白い花と出会いました。

高い木の根元にひっそりと一輪。
香りは「記憶を呼び起こす」と聞いた覚えがあるけれど
本当、子供のころの家の庭の、片隅に咲いていた
クチナシがフッと浮かびました。
DSCF0001 (8)
ピーちゃんが玄関の前で、ごろーん しているのを
眺めていたら、2 軒先のお宅の2 階の窓から、
そこの奥さんに「そのネコ首輪してますか~?」と
聞かれ、「してませ~ん」と私。

すると「うちのネコがいなくなっちゃたんです。」と彼女。
「これ、うちのネコです。」と私。
「まあ!すみませ~ん。」となりました。

後で、息子に話したら「そうゆうときは、ふつう先にうちの
ネコです。と答えるだろう・・・」と呆れられてしまいました。

なるほど、そんなものか・・・と納得。
(これがそのネコ。背中と尻尾は似てるけど・・・顔は似てないよ~)
DSCF0001 (6)
今日から鹿沼ケーブルTV に出演しています。

インフォメーションかぬま という番組で
「野の花のギャラリーサカモト」を紹介しているの。
祐子だけでは頼りないので、あたしが出ているわけ。

あたしが寝ているところを、祐子が勝手に写真に撮って、
団扇に描いてます。
ピーちゃん、グーちゃんの団扇もあるけれど 取材に来た時
あいつらは顔出さなかったので、あたしだけ出てます。
DSCF0010 (2)
毎日暑いので涼しそうな場所を作ってみました。

エアコンはあまり好きじゃないので、ほとんど使いません。
娘も同じようなことブログに書いていたけど、
親子だから似るのか・・・あるいはほとんどエアコンかけずに
育ったからなのかな?

窓を開けておいて、風が入ってくるととても涼しく感じられ
束の間の幸せを得られ嬉しい~。
DSCF0028 (3)

写真でしか見たことがなかったトラノオ。
日光市に住む知人から貰いました。

涼しそうでとても素敵、感激していたら
知人いわく「そのへんの山にいくらでもありますよ。」

うーん・・・羨ましい。
いつかわたしも、咲いているところを見てみたい・・・。


ピーちゃん(白と茶トラ)とグーちゃん(シャム系ミックス)
が玄関の前でごろーんと気持ちよさそう!

朝、私が散歩から帰って来るのを待っていて
ごろーんしてくれます。

「気持ち良さそうねー。」とか
「はいもう一回ごろーんして。」と話しかけると
2 匹でごろーん。ネコも私も幸せなひととき・・・。


少し前に撮った写真です。

季節の移り変わりは早くて少しさぼっていると
アッというまに花が咲き終わってしまう感じ。

写真に撮ったからと安心していると
すぐ日が経ってしまう。
「光陰矢の如し」とはまさにその通り。

のんびりしてたり、さぼってちゃダメ!と花が
教えてくれているのかも・・・。


夏椿は特に好きな花のひとつ。

今の時期あちこちで見かけ、立ち止まって
つい見惚れてしまいます。
そんなに好きなら植えればいいのに・・・
植えたいのはやまやま・・・でも大きくなる木
なので考え中。

息子には「何でも考えなしに植えるな」と
くぎを刺されているし・・・。
DSCF0007 (5)

暑くなってきたので、萎れる前に庭の紫陽花を
少しだけ切りました。

庭のあちこちから切って来て、花瓶に挿したら
以外にカラフル。土によって色が変わるってホント!
紫とピンク元は同じ株でした。

3~4年前までは紫陽花とドクダミ,山茶花くらいしか
咲かない庭でしたが、草取りばかりではつまらないと
花を植え始め今は30種類くらい。
買ったのはほんの僅かで、知人から貰って増えたら
別の知人にあげて・・・というふうにして花だけでなく
友達も増えつつあるかな?


近所のネコですが、このごろしょっちゅうやって来て
チーやんやグーちゃんとケンカしてます。

威嚇しあう声が聞こえると、いそいで出て行って
相手のネコを追い払っているヒマ人・・・
これはグーちゃん(シャム系ミックス)相手に唸っているところ。
私が何枚も写真撮っていたら、テンション下がって
帰ってしまった・・・

18 才のピーちゃん(茶トラと白)はケンカなんて幼稚なこと
してられないといつも知らんふり。

 | HOME |