野の花とネコ達の四季

花の写真と花を描いた小物、ネコ達の写真とネコをモデルに作った小物の紹介です。

DSCF0009 (4)
川原を自転車で走っていたら、キバナコスモスが
咲いていたので、撮ろうとしたらチョウチョが飛んで来て
ちょっといい感じ・・・。

DSCF0027 (2)
次の日、まだ残っていたヒマワリを撮りにいったら、
今度はハチがやって来ました。

DSCF0020.jpg
隣に咲いていたハンゴンソウも見たら
トンボが止まっている!!
これって偶然? たまたまみんな黄色い花でした。
DSCF0003 (3)
自転車で通りかかったら、ハナトラノオが沢山咲いていたので
止めて写真を撮っていると、中学時代の恩師に声を掛けられました。

「家に用があったの?」と、「いいえ、この花が綺麗だったので
写真撮っていたところです。」と私。すると先生いわく
「この花,うちの庭に沢山咲いていたので、こちらのお宅に
分けてあげたら、その後家の方はみんな枯れてしまって、
今ここのを切り花にして貰って帰る所なの・・・。」とのこと。

そんな事ってあるんですね。

DSCF0009 (2)
涼しかったので、かいまきに潜っていたけど
手が出ていたので、祐子に見つかってしまった。

DSCF0007 (2)
「アラ!いたの?」だって。
手が出てるんだから、居るに決まってるでしょ!

DSCF0012_20080824134552.jpg
「起こしてごめんね。」と又掛け直してくれたので、
もう少し寝ようかな・・・。
DSCF0022 (2)
激しい雷雨が、3 日間続いた後、急に涼しくなったので
「夏の白い花」今年は今回が最後にします。

始めた時は,もう少し撮れるかと思いましたが、いい出会いは
なかなか無いものですね。

今朝、散歩のコースを変えたら、白い百合(テッポウユリ)
2~3か所で見かけましたが、綺麗な時期を過ぎていました。

また来年の出会いに期待することにします。

今回はギボウシです。

家のすぐ近くのお宅の玄関前に咲いてました。
お水をあげたばかりなのか、水滴が付いていて
涼しそう・・・。

もうひとつ家の近くの空き地で、見つけた花が
あったのですが、(白いユリ)この次撮ろう・・・
近いからいつでも行ける、と思ったのが間違い。

今朝通ったら無くなってました・・・。うーん残念。
DSCF0026 (2)
近所の知人のお宅の玄関前に、ハスの花が咲きました。
古代ハスだそうです。

少し高い所なので、花の中心が見えなくて残念!
でも、となりの石燈籠とよく合ってました。

フウチョウソウの白を散歩の途中で見かけました。

我が家のフウチョウソウは、普通のピンクなので、
後で種を拾わせてもらおうと思っていたら、まだ
花が結構咲いているのに、別の花と植え替えられて
しまいました。残念・・・。

でも何時も綺麗にしておくには早めに植え替える
必要があるのかも・・・。

ビビリのグーちゃんが、気の強いお姉さまの
ピーちゃんに寝技を決めました。

DSCF0005 (5)
これはもう金メダルですね!

ピーちゃんがお昼寝していたら、建物の影が
移動してしまい、暑そうなので傘をさしてあげると
・・・

DSCF0029.jpg
となりの小屋からグーちゃんが出てきて・・・

DSCF0032.jpg
わたしもまぜて・・・となりました。
DSCF0010 (3)
白い花が続いたので、少し前に撮った写真ですが・・・
目の覚めるような朱赤の花。

背景の水田の稲の緑とよく合っていました。

そういえば、最近この場所通ってないな・・・
あまりに暑いので、散歩は日陰の多いコース、
又はサイクリング。

自転車だと今までより少し遠くまで行けるので、
新しい景色や、花との出会いが期待できるかも・・・。

DSCF0017 (2)
座布団とふとんが重ねてあって、気持ち良さそうだったので
乗ってみたら、たちまち寝てしまった。

祐子が掃除をするので、食卓の上に
移動させられたけど、あたしは夢の中・・・。

その後、お昼までぐっすり!
お昼になって座布団ごとおろされて、目が覚めた。
人間はまったく勝手なんだから!!
でも結構、寝たからまっいいか・・・。

2 日(土)クロネコ夜市用に作った、うちわ。

クロネコって描くのがむずかしい~!
写真見ても脚の形とかよくわからない・・・

でもなんとかギリギリ、当日開始の数時間前
には出来上がりました。

あと、うちわに貼り絵や絵を描くワークショプも
行いました。参加者は少なかったけれど、
参加して下さったお客様とは、とても楽しく
うちわ作りが出来、お客様にも喜んで頂け
よかったです。

 | HOME |