野の花とネコ達の四季

花の写真と花を描いた小物、ネコ達の写真とネコをモデルに作った小物の紹介です。



ネコ達の夏バテ予防にとひんやりマットを買ってきました。
ところが・・・さいしょに、ピーちゃんとミイたんが、ちょっと乗って
クンクンしただけ。

DSCF0027B_20090728215545.jpg

その後は、何日か経つのに誰も使ってくれません。
ネコにとっては、涼しすぎるのかな・・・?と思い、すのこ を買って
来てみました。

DSCF0009 (3)2

こちらは気に入ってもらえたよう・・・良かった♪
ネコに頼まれて買ってきたわけではないので、使ってもらえなくても
仕方ないですね。
しかも良く見ると、ワンちゃん好み(?)の柄・・・使用上の注意にも
最後に、「ペットによっては、乗らない場合もありますので、ご了承
下さい。」とありました・・・。


玄関の前に置いたフサスグリが、いい感じに色付いたので、写真に
撮ったり、スケッチをしたりして、油絵で描き始まりました。
ところが、途中で細かい部分を確認したくなり、枝をほんの少しだけ
切ってきました。実物が一番のお手本です。

4号サイズ(33.3cm×24.4cm)の絵が完成したので、お役目の
済んだ、小枝を片付けようとしたら・・・

DSCF0065B.jpg

なんと、根が伸びてきていました!!
すごい生命力。これを鉢植えにすれば、もう一つ可愛らしい、
鉢植えができる・・・ラッキー☆ となりました。

その後、フサスグリを下さった、知人のAさんにユスラウメってフサスグリと
似てますか?と聞いたら、「今、ちょうど色付いてますよ」と一枝、持って
来てくれました。

DSCF0042B_20090722221825.jpg

なんという親切、それにしても彼のお宅には一体何種類位の花や
木があるのやら・・・?今までに、頂いただけでも十数種類。

ユスラウメは、まあるい実がとても可愛らしい感じでした♪
DSCF0047 (2)B

去年の秋?だったかな・・・山百合の球根を知人が持って来てくれて、
親切に、庭に植えてくれました。
さらに、途中で土を足してくれたり、支えの竹を持ってきてくれたり、
至れり尽くせり・・・無事、蕾をつけました。

DSCF0048B.jpg

次の日、手前の一つが咲きました☆
奥の蕾も開きかけています。こうゆう状態の蕾?初めて見ました。
やはり、庭に植えてあってこそですね!

DSCF0007 (5)B

さらに2日後、こんなに見事に咲きました♪
とっても大きな花です。直径25センチ位あります!!

毎日とっても暑いけれど、山百合の咲いているあたりは、なんか涼しそう♪
すぐ近くで、洗濯物を干しているとき、サーッと風が吹いて、涼しさとともに
とても良い香りが運ばれてきました。
百合は香りが強いので、切り花にして室内に飾ると、ちょっときつい感じも
しますが、庭だとちょうど良い感じ☆

まだ数日楽しめそうです。
DSCF0003 (2)B

こちらのロールケーキは、二人展を見に来て下さった、ドロさんから
頂きました☆
遠い所をお越しいただき、どうも有り難うございました。
わざわざ来て下さるなんて・・・思いがけず、驚きと嬉しさで一杯です!!

ケーキとっても美味しかったです。ごちそうさまでした☆

DSCF0019 (2)B2

ネコ達3匹、みんなおりこうにお留守番できました。
会期中は、曇りでときどき小雨がパラつくような天気だったので、
2階の寝室にいる時間の長いミイたんにとって、さいわいでした。

こちらは、今日の午後のみなさん・・・日陰の塀の上でとっても気持ち
良さそうにお昼寝中のピーちゃん。

DSCF0025 (2)2

同じ時間帯の、グーちゃん。箱に入って、暑くないのかな~?

DSCF0017B_20090707215959.jpg

ミイたんはキーボードの上で、寛いでました。
グーちゃんと一緒の部屋でも、ケンカしないで過ごせるようになりました。


1日から始まった夫との二人展、毎日会場にいると、いろんな方との
出会いがあり、単純な私は、お褒めの言葉を頂くと、すぐ嬉しくなります。

こんな時期ですから、絵はそう簡単には売れませんが、1つ¥400の
しおり や、ポチ袋が売れただけでも、やって良かった♪ になります。

DSCF0039B.jpg

壁面はカレンダーの原画、テーブルのうえは団扇や扇子です。

DSCF0045B_20090703214840.jpg

こちらの石は形も、色も、質感も一つ一つ違うので作っていてとても楽しいです。

石をじっくり眺めていると、なにを描いたらいいか・・・頭の中に浮かんできます。
ひとつ気に入ったのが出来ても、同じ石はないので、つぎはまた眺めて考える。
細かいので、目が疲れますが、出来あがったのを並べると、疲れも忘れます。

 | HOME |