野の花とネコ達の四季

花の写真と花を描いた小物、ネコ達の写真とネコをモデルに作った小物の紹介です。

DSCF0045B_20110828210149.jpg

ブログ仲間のドロさんのお家のネコのモンちゃんが、氷でとても熱心に遊んで
いたので、ミイたんにもあげてみました。

不思議そうに見つめています・・・。
やがて、手を出して・・・

DSCF0047B_20110828212245.jpg

チョンチョン、とつついてましたが案外ささっときりあげて、いつものところで、
お水を飲み始めました。

モンちゃんは、もっと楽しそうだったのに・・・。

モンちゃんのブログは、こちらです☆ 茶トラのぺーちゃんもいますよ♪

ミイたんが氷より気に入ったものはと言うと・・・

DSCF0065B_20110828213618.jpg

床に置いてあったタオルです!!
いきなりのガブガブとキックの連続攻撃☆
真剣そのもの、ミイたんちょっと怖いお顔だよ。

DSCF0066B_20110828214050.jpg

ひとしきり戦った後は、一息ついて、

DSCF0067B_20110828214211.jpg

こ~んな格好で後ろ足をペロペロ。

DSCF0069B.jpg

そして、「まっ、今日のところはこれくらいで良いかな・・・?」と言った感じでした。
DSCF0029B_20110825201152.jpg

2~3年前、河原の土手から引き抜いてきたハナトラノオ。
鉢植えにしたのですが、少し窮屈そうになったので、ごく一部を地植えにしたところ、

DSCF0025B_20110825203257.jpg

こ~んなに大きく育って、綺麗なピンクの花が沢山☆
鉢植えの方は、ごくごく小さな蕾が出来てきたところ・・・。

もうひとつ、やはり鉢植えと地植えの両方があるのは、

DSCF0039B_20110825203736.jpg

数年前、実家から貰ってきたシュウカイドウ。
店舗の前に置いて、お客様や道行く人たちに楽しんでもらおうと思って
いるのですが・・・葉っぱばかりで、いつになったら咲くのやら・・・?

ところが、こちらも鉢を置いた周りに種がこぼれ、すくすく育った
地植えのコ、可愛らしいピンクの花が咲きだしました☆
葉っぱも大きく育って、色も濃くとっても元気そう♪

DSCF0042B_20110825204353.jpg

やはり大地のパワーはすごいですね!!

最後は、雨宿り中(?)のミイたんです❤

DSCF0011B_20110825204635.jpg

家の中で、雨宿り? 使った折りたたみ傘を乾かしていたら、こんな風に
ちょこんとお座りしてました♪
傘の役目わかっているのかな・・・?
DSCF0009 (4)B

この前のミイたんの怒ったような顔は、たまたまそんなふうに見えただけですが、
こちらは正真正銘、ご機嫌斜めのピーちゃんです。

お気に入りのエアコンの室外機の上で、大好きな日向ぼっこ♪

DSCF0010 (3)B2

ところが・・・私が近付いて写真を撮っていたら、「あたしがせっかくいい気持ちで
いたのに邪魔しないでよ!!」と言った感じで睨まれてしまいました。

DSCF0011B2_20110821214512.jpg

それでも撮り続けると・・・「もう勝手にしなさい」と目をつぶって、瞑想に
入ったようです。
まだ少し、眉間にしわが寄ってますね。

あの時は、邪魔してごめんなさい。
もう邪魔はしませんから、天国でゆっくり休んでね。
今日もありがとうピーちゃん❤

そしてこちらはひとりっこになってしまって、退屈そうなミイたんです。

DSCF0001B_20110821215312.jpg

いつもピー・グーが出入りしていた、庭に面したガラス戸の前で、お外を
眺めています。

DSCF0002B_20110821215500.jpg

一体何が見えるのかな・・・?
DSCF0029B_20110818205121.jpg

画材店の店舗が大好きなミイたん。
今日も届いた、画材の入っていたダンボール箱に使われていた梱包用の
ビニール紐を熱心にチェック♪

あまりにも頑張りすぎて・・・

DSCF0028B_20110818205615.jpg

こ~んな顔に・・・のっぺらぼうみたいで、ちょっと怖いよミイたん。
そして、ひとしきり遊んで満足したはずが・・・
なぜかこんな怒っているような顔に・・・!?

DSCF0034B_20110818210014.jpg

どうしたのミイたん?
目つき悪いよ。
この次はもっと可愛いところ撮らせてね❤

DSCF0015B_20110814212151.jpg

数年前に頂いたハマナスですが、植えた場所が日当たりが良くなかったので、
ずっと花が咲きませんでした。そこで春先に思いきって鉢植えにしたところ
前からあった枝は枯れてしまいましたが、新しく伸びてきた枝に蕾を見つけました☆

先日の、ヤブカンゾウでは1日遅れで花を撮りそこなっているので、今回はすぐに
カメラを取ってきて無事収めることができました。

そして、期待通り次の日の朝・・・

DSCF0022B_20110814212919.jpg

きれいな濃いピンクの花を撮ることが出来ました♪
この花もたった1日で散ってしまいましたが、写真に残せて良かった。

話題は変わって・・・私の住んでいるところでは8月がお盆です。
昨日、13日は妹の家族と娘夫婦と一緒にネコさんたちの供養をしました。

DSCF0043B_20110814213600.jpg

写真は、左からチーやん、ピーちゃん、グーちゃん、ジーク(シェルティ)、
そして妹のところの小梅ちゃんです。小梅ちゃんは今年の4月、お昼寝中に
突然亡くなってしまったコです。
妹の発案で、みんな揃ってご馳走をお供えし、思い出話でひとときを過ごしました。
みんな楽しい思い出を沢山残してくれて、ありがとうね。ずっと忘れないよ。
出会えて、本当に良かったね❤
これからも天国で、仲良く楽しくすごしてね。

そして、最後は食事の後、菜園の横でやった花火です。

DSCF0049B_20110814215138.jpg


花火なんて、何年振りだろう・・・。こどもたちの小さかったころや自分たちが
子供だった頃を思い出して、懐かしくて楽しい時間でした。
思い出を共有できる仲間が居るというのは、素敵なことですね。
DSCF0011B_20110810222706.jpg

最近、ミイたんが良くお昼寝している部屋の隅です。
東南の角で、東側は壁、南側に窓があるけれど・・・。
特に風通しが良いようにも思えないけれど・・・
去年の夏は、やはりピーちゃんが、良くお昼寝していました。

DSCF0072B_20110810223505.jpg

とーっても気持ち良さそう❤
ありがとうピーちゃん♪
また機会があったら登場してね。

話題は変わって、以前からつくろうと思っていた、ネコのポチ袋が
やっと、出来上がりました。

DSCF0020B_20110810224018.jpg

左から、ピー・グー、ミイたん、あずきちゃんとチロちゃん、おちょん姫、チーやんです♪
おちょん姫は、ブログ仲間の薄雪草さんのところのネコさんです。

ブログ名は「おいしゃんの回覧板」です。
魅力的なおちょん姫にお会いになりたい方は、「こちら」からどうぞ。


ポチ袋を詳しくご覧になりたい方は、ポームページにてご覧になれますので、
「こちら」をどうぞ。
DSCF0003B_20110805205932.jpg

7月1日にグーちゃん、31日にピーちゃんと1か月の間に2匹のネコさんが
天国に逝っていまい、家のコはミイたんだけになってしまいました。

グーちゃんとは仲良しだったので、グーちゃんが帰ってこなくなった数日は、
グーちゃんの帰りを待って、お外を眺めていたミイたんです。
ピーちゃんとは、年齢が離れすぎていて(19歳)、元気すぎるミイたんを
ピ-ちゃんが嫌うので、ずっと別の部屋で暮らしていました。
ですからピーちゃんが居なくなっても、特に寂しそうでもないのが、救いです。

大好きな紙袋に入って、こちらをじっと見つめていますが・・・じつは・・・

DSCF0008B_20110805210840.jpg

この袋は、紙ごみを入れている袋です。
「ミイたん、ごみを入れたいのだけれど、どいてくれない?」といっても知らん顔。

もうひとつお気に入りは・・・

DSCF0020B_20110805211125.jpg

そう、ネコさんならみんな大好きなダンボール箱☆
とっても得意そうな顔をして、こちらを見つめてくれました。
これからは、ピーちゃん、グーちゃんの分まで元気で楽しい姿見せてね♪

そして、こちらは、やっぱり仲良しなピー・グーです。

DSCF0007 (2)B

とっても仲良しだったから、あまり間をおかずに天国に逝ってしまったのかな?
と思うほどです。
毎日、朝晩ごはんとお水をお供えしています。

ピーちゃんの写真の横にあるのは、ブロとものデザート・ムーンさんから頂いた
お花です。デザート・ムーさん、どうもありがとうございます。
ピーチもきっと喜んでいることと思います。
DSCF0014B (2)

最高に素晴らしいネコでした。
昨日、7月31日午後2時50分に21歳4カ月22日の生涯を全うし、
安らかに旅立ちました。

これは、3月11日の地震の前日、10日に撮った写真です。
地震の前までは元気だったのですが・・・地震の後、寒い日が続き、
灯油不足、計画停電などが重なり、気を付けていたのですが、風邪を
ひいてしまいました。何度か通院して風邪は良くなったのですが、
風邪のウィルスに目を冒され、殆ど見えなくなってしまってました。
それでも長年住み慣れた家ですから、壁に沿って伝い歩きをして、
少し不自由ながら生活していました。

DSCF0011B (2)

でも、歳のせいか少しづつ食べる量が減り、寝ている時間が長くなり、
30日にレトルトのマグロ味を少し食べた後は、何も食べなくなりました。
31日午前、10時ごろ少し息苦しそうだったので、ずっと付き添って、
撫ぜてあげ、約5時間後、私の膝の上で本当に眠るように旅立って行きました。

とても辛く、悲しいけれど、その悲しみを差し引いても充分におつりが来る位、
楽しく、幸せだった思い出が沢山です。

グーちゃんが、外から獲ってきたネズミを家の中で逃がしてしまい、そのまま
どこかへ行ったしまった時、ピーちゃんに頼んだら・・・ネズミの隠れている
家具の隙間の前で、何十分もじっと待ち続け、出てきたネズミを一瞬で捕まえて
くれました☆
庭に入り込んだ、迷い犬(自分よりずっと大きい)を威嚇して追いだしたり。
19歳の頃は、大きくて気の荒いオスネコと対等に睨みあって一歩も引けを
取りませんでした。戦ったら叶わないとわかっていて、私が探しに来るのを
待っていたようです。(とても賢く気が強いネコでした)

でも何と言ってもピーちゃんの一番素晴らしいところは・・・

DSCF0038B_20110801154338.jpg

私の膝の上にずっといるのが大好きだったことです❤

DSCF0034 (2)B

腕に顔を埋めて寝てしまい、私もピーちゃんも至福のひとときでした。
本当に長い間、ありがとう。そして、お疲れ様。

今頃は、天国で先に逝ったグーちゃんと、こんなふうに寄り添って寝て
いることと思います。

DSCF0001 (2)B


最後まで、読んで下さいまして、ありがとうございました。

 | HOME |