野の花とネコ達の四季

花の写真と花を描いた小物、ネコ達の写真とネコをモデルに作った小物の紹介です。



玄関の前に置いたフサスグリが、いい感じに色付いたので、写真に
撮ったり、スケッチをしたりして、油絵で描き始まりました。
ところが、途中で細かい部分を確認したくなり、枝をほんの少しだけ
切ってきました。実物が一番のお手本です。

4号サイズ(33.3cm×24.4cm)の絵が完成したので、お役目の
済んだ、小枝を片付けようとしたら・・・

DSCF0065B.jpg

なんと、根が伸びてきていました!!
すごい生命力。これを鉢植えにすれば、もう一つ可愛らしい、
鉢植えができる・・・ラッキー☆ となりました。

その後、フサスグリを下さった、知人のAさんにユスラウメってフサスグリと
似てますか?と聞いたら、「今、ちょうど色付いてますよ」と一枝、持って
来てくれました。

DSCF0042B_20090722221825.jpg

なんという親切、それにしても彼のお宅には一体何種類位の花や
木があるのやら・・・?今までに、頂いただけでも十数種類。

ユスラウメは、まあるい実がとても可愛らしい感じでした♪

Comments

すっかりご無沙汰で…<(_ _)>

祐子さん、おはようございます。
あの時以来、忙しくなってしまいましてPCの前に座る事が
全く出来なくなってしまいました。
気になりながらも…ご連絡も出来ず本当に失礼いたしました。
「二人展」素晴らしかったです!!
急にお邪魔してしまいましたのでさぞや驚かれた事と思います。
ステキな作品を見せて頂き、祐子さんともお会いでき
嬉しかったです♪
また機会がありましたら伺いたいと思っておりますので
お知らせ下さいね。
あの時の様子もブログで紹介させて頂ければ…と思っておりましたのに
日にちばかりが過ぎてしまって…(_ _。)・・・シュン

フサスグリの作品、いいですね!!
今日は義母の手術の日です。
これから行って参ります。 では、また。。。

絵を拡大して、拝見いたしました!

 優しい感じの仕上がりですね~!!
画面から、細かな心配りが伝わってまいります。

 根っこ……、ボトルのネック辺りに生えているのですか?
かなりしっかりとしていますね。

 ユスラウメ、熟すとそれなりに美味しいですよね。
中学生ぐらいには喜んで食べましたが、
父が裏庭のいちばん奥に移植してしまい、すっかり疎遠に。
今では、気付いた頃に実が落ちています……。
(アケビもそうですが……。)

 ユスラウメは、実生で育つかも?

>ドロ様
お忙しい中、コメントありがとうございました。
二人展、お越しいただきとても嬉しかったです☆
どうもありがとうございました。

ご家族に、具合の悪い方がいらしゃると、心配なうえに
なにかと忙しいですよね。ドロさんもお疲れにならないように
どうぞお気をつけて。


>デザート・ムーン様
ありがとうございます。久しぶりに描いた油絵でしたが、水彩と違って
絵の具の塗り方をいろいろ変えられるので、次はラショウモンカズラ?
を描いてみようと思っています。

ユスラウメは食べてみませんでした・・・残念。

こんにちは。
フサスグリの赤い色いいですね。
大好きなお花を絵に書けるなんていいなぁ~
私はこの頃なんだかお花をゆっくり見ていないような
気がします。余裕を持たないといけませんね。

>lurkママ 様
フサスグリはもう終わってしまいましたが、赤やオレンジで透明感があって、
とてもいい感じ☆ でした。

花の絵を描いているときが、一番幸せ(ネコとまったりしている時と同じ位)
なのですが、そればかりでは生活が成り立たないので、ポチ袋やしおりを
作ったり、画材店の商品管理などもやってます。
私も余裕があるとは言えない生活です。

 絵が書けるって素敵ですね。とても優しく温かです。

 フサスグリってスグリと別物?と図鑑をめくってみました。
フサスグリはヨーロッパ西部~アジア北西部原産、赤い実が付くのですすね。
スグリは長野・山梨で日本固有だとか。
先日、長野の道の駅でスグリかマルスグリ(ユーラシア~北アフリカ原産)?の実を購入し、
ジャムを作りました。まあまあのお味でした。

 ユスラウメは小さい頃の美味しいおやつでした。
今はその頃の子供の木になる実を摘んで姉が果実酒を作ってくれます。とても美味しいですよ!
 
 おかげさまで勉強になりました。

> キレンゲショウマ 様
こちらこそ、いつも見たことのない花や珍しい綺麗な花
見せていただいてます。
いろんな所に行かれるので、沢山の出会いがあっていいですね♪
私は、今のところ歩きか自転車で30分以内位が行動範囲です。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://yukononohana.blog47.fc2.com/tb.php/127-4114a517

 | HOME |