野の花とネコ達の四季

花の写真と花を描いた小物、ネコ達の写真とネコをモデルに作った小物の紹介です。

DSCF0010 (4)B

違いがよくわからないのですが・・・、散歩のコースのなかで、いくつかの
フヨウとムクゲに出会いました☆
一番最初に出会った、白と赤のムクゲ。

DSCF0023 (3)B

DSCF0020 (3)B

同じお宅に咲いていた、ピンクと赤。
ピンクはとてもやわらかい感じの色合いで、うっとりと見入りました。
赤は眼の覚めるような真紅・・・思わず見惚れてしまいました。

DSCF0026 (2)B2

そして、家の近くまで戻ってきたら・・・真正面から出迎える感じで、
真白なムクゲに出会いました。いろいろ見た後だったけど、白はまた格別。

DSCF0109B.jpg

最後は、別の日に撮ったピンクのフヨウ。
とても大きな花で、花びらが透き通るような感じ・・・ため息の出る
美しさでした。
曇り空の多い今年の夏ですが、花たちは、美しく咲いていますね。

Comments

ボクも芙蓉が好きです!

 若い頃の盛夏、まるで「お盆」の様に大輪の花を見て、
大好きになりましたが、ボクが持っているのは「小輪系」……。
小さな花の方が、奥ゆかしく感じるのかも?

> デザート・ムーン様
そうですね、大輪は見事ですが、小さい花は風情がありますね。
我が家には今は芙蓉もムクゲもありませんが、以前は赤紫の
八重のムクゲがありました。毎年、夏は楽しみだったのですが、
日当たりの良くない場所だったので、枯れてしまいました。

こんばんは。
私も区別ができないんですよ!
きれいですよね!

この花を見ると思い出す事があります。
仕事先(ヘルパーをしています)の利用者さんが
午前中におじゃまする私に夕方になると色が変化する
「酔芙蓉」を見せてあげたい」と言っていました。
どうされているのかなぁ~

お花を見ると思い出す事ありますね。

>lurkママ 様
「酔芙蓉」ですか・・・家の近所にもあって、午前中や夕方に
何度か見ました。確かに色がかわります。
ところが、先日通ったら酔芙蓉の木も家も無くなって、更地に
なってました!
珍しいことではないけれど、なんでもいつまでもある、と思うのは
間違いですね。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://yukononohana.blog47.fc2.com/tb.php/129-72f97d9a

 | HOME |