野の花とネコ達の四季

花の写真と花を描いた小物、ネコ達の写真とネコをモデルに作った小物の紹介です。

P1010440.jpg

ミイたんにハグハグされそうになったしめ縄ですが、無事飾れました♪

私の小物を置いてある「まちの駅、新鹿沼宿」も朝のうちはこんな感じ。

P1010431.jpg

準備OKです♪

そして、肝心の屋台は・・・

P1010419.jpg

P1010423.jpg

極彩色の彫刻が、見事です☆
江戸時代、日光東照宮を造った宮大工が手がけたそうです。
このように彩色された物と、白木の物合わせて、二十数台あります。

別の町内の屋台は、こんな感じ。

P1010433.jpg

祭り姿が粋な女性を見かけたので、声を掛けたら快く写真を撮らせて
下さいました♪

P1010438.jpg

笑顔も素敵な方と、やはりにこやかな表情の男性達。
今日、明日の二日間、ぞんぶんにお祭りを楽しめそうです。

お近くの方は、ぜひお越し下さい。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
(これは、前回の記事に載せるべきでしたね。失礼しました。)(汗)

Comments

おーーーーーーっ!

ありゃ!
お店に
看板にゃんの姿が見えませんが.....???

凄い!!!@@
実物はもっと迫力と威厳があるでしょうね!!!
しかし、
これを維持管理することを考えると........@@
文化財の対象にはなっていないのですか???

すごい♪
アップにしてみて驚きました!
人間の手で、ここまで彫り上げちゃうなんて
信じられないくらいですね♪
その上に、花びら ひとひら ひとひら
埃がつかないように、大切に保存しているんですね~。
こういうのが20台以上あるなんて
たいへんなことですね~。
一度見てみたいなぁ。
おまけに、「まちの駅」興味あります。
そういう場所大好きです。
地元の物が、たくさん並ぶんでしょうね~。

★薄雪草さま
この写真を撮ったのは、朝のうちだったので、店長は
まだ出勤前でした。(ミイたんは、私の寝室で、朝ご飯を
食べ少し経ってから、部屋から出すようにしています。)

彫刻屋台、子供の頃から見慣れているけれど、確かに・・・
迫力満点かも?
屋台とお囃子両方合わせて、お祭り自体が「国指定重要無形
民俗文化財」になっているそうです。

★花ちゃわんさま
そうですね・・・言われてみれば確かに、ずっと長い間大切に
守られて来た物なのですね。
子供の頃から、(実家も同じ市内なので)見慣れているので、
あまり気にしていませんでした。
「まちの駅」は、採れたての新鮮な野菜や花が主ですが、
鹿沼の伝統工芸品(木工品や箒)なども置いてあります。

いやー、こんな屋台初めて見ましたよ!
いかにも”東照宮”風ですね。
宮大工恐るべし。

秋祭り楽しんでくださいね。

★NEccoSunさん
私は毎年見ているので、凄さが良くわかってませんでした。
確かに・・・作られてからずいぶん経つのに、綺麗な状態を
維持してますね。お祭りに拘っている方達の努力の賜物ですね。
お祭り、家から表通りに出るとすぐ見られるので、何度も
見に行ってきました♪

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://yukononohana.blog47.fc2.com/tb.php/401-14be766d

 | HOME |