野の花とネコ達の四季

花の写真と花を描いた小物、ネコ達の写真とネコをモデルに作った小物の紹介です。

P1080373.jpg

前回の続きです。
日光市小来川、あまりにも良い所過ぎて、写真が多くなって
しまいましたが、良かったら最後までお付き合い下さい。

先ずは、車を止めた所から川を見下ろして、1枚♪

P1080375.jpg

澄んだ水が流れるこの川は、黒川の上流です。
黒川は、栃木県の南の端で思川と合流する川です。

P1080377.jpg

2枚目の写真と似た感じですが、こちらは下流から撮りました。
ガードレールが反対側になっています。

P1080382.jpg

川岸に何本も植えられていた、染井吉野は終わってしまって
ましたが、枝垂れ桜がまだ咲いていました☆
枝垂れ桜も風情があってなかなか良いですね。

P1080388.jpg

少し流れが緩やかになってきた辺りで、川原に降りられそうな
所があったので、降りてお昼を食べました♪

車に戻る途中には・・・

P1080396.jpg

山側の道路の直ぐ脇に、山吹が沢山咲いていて、辺りがパッと明るく
なるような鮮やかな美しさでした☆


その後は、峠越え。山道を走って古峰ヶ原方面に・・・。

P1080405.jpg

あーとかふぇ・メレオさんで、知人の「陶彫器展」を見てきました。

P1080407.jpg

粘土が固まる前に削って模様を付ける、独特な技法の陶彫器を
制作したのは、鹿沼市美術協会の仲間の茂木政宏さんです。

壁面の墨彩画もやはり美術協会会員の藤沢正子さんの作品です。

陶器とのコラボがとても良い感じですね♪

P1080404.jpg

こちらも藤沢さんの作品。
なんと「指画」といって、筆を使わず直接指に絵の具を付けて
描くそうです!!
見事な桜ですね〜!!


最後は、やはりネコさんに登場して頂きました♪

P1080352.jpg

和室の方の廊下の突き当たり、朝日が一杯の場所で、毛繕いを
していたミイたんですが、一寸経って見たら・・・眩しいのか
頭を毛布の中に入れて、スヤスヤ・・・。

P1080349.jpg

しかっり毛布を被って居る所が、可愛いですね♡

P1080353.jpg

あっ、でも写真を撮っているのに気付いた・・・?
ちょっと目を開けてますね。邪魔して失礼いたしました。

最後まで、お付き合い下さって、ありがとうございました。


Comments

こんばんは^^

よかとこですね~^^
我が田舎の
山辺方面に似ている風景です@@

川のせせらぎを聞きながらの昼食
最高ですね!!!^^v

茂木政宏さんの「飛びかんな」の作品は
味があってよかですネ~@@

「指画」
初めて見ました@@

ガハハハハハハハハハッ
ミイちゃん
毛布を被ってチラ見
かわいかぁ~^^v

うーん、確かにすばらしい自然
画面からマイナスイオンが溢れ出てくるようですw

花粉も収まってきたところで、ちょっとお外に出てみようか
そんな気持ちになりました

★薄雪草  さん
小来川は、家から車で30分足らずで行けるので、年に
一度と言わず、また行って見たいと思いました。

茂木さんの作品、私は湯呑みを一つ頂いて来ましたが、
壷はなかなか素敵でした♪

指画は、中国で習って来たそうです!!

ミイたんは、小柄で幼い感じがして何となく可愛いですね♡

★toranyansan さん
我が鹿沼市は、「花と緑と清流のまち」と言っているだけあって、
すぐ近くに自然が一杯のとても良い所です♪

今頃はまだ暑くなく、野外が気持ちの良い季節ですね。
是非お外を楽しんで下さいネ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★鍵コメ さん
コメントありがとうございます。
小来川は、ホントに水が綺麗で、夏はバーベキューを
楽しむ人たちも訪れているようです。

指画は、筆で描くのとは又違った表現が出来て、
奥が深そうですね。

新たな出会いが、幸せをもたらしてくれますように・・・。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://yukononohana.blog47.fc2.com/tb.php/704-fbaed6a3

 | HOME |